トップページ ≫ 借金返済の自己破産における同時廃止
無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済の自己破産における同時廃止

ローン会社からお金を借りると、高い利息が付きます。
なので、ローン会社から、少ない金額を借りたとしても、利息によっていつまでたっても借金返済に追われてしまいます。

 

ここで借金の返済ができないと、さらに他のローン会社から借りるようになります。
これでどんどん借金が増えてしまうのですが、こういう時には自己破産をすることもあります。
自己破産というと、簡単にできるようですが、自己破産をするというのは大変なことで、自己破産をすることで、
借金の返済はしなくていいものの、現在、持っている財産はすべて放棄しなければなりません。
財産というと、不動産、車などになりますが、これらの財産を持っている際には、すべてお金に換えます。
ただ、実際に自己破産をする人は、こうした財産を持ち合わせていないことがほとんどです。

 

そして、財産というのは、東京地裁では50万円を一つの基準としています。

 

なので50万円の財産がない場合には、破産手続きではなくて、同時廃止となっています。
同時廃止は、財産がないということで、通常行う手続きはしません。
自己破産で破産管財人を選んでから破産手続きをすることですが、こうしたことは意味がないので行わないようです。

 

アンチエイジング
アンチエイジングで美肌を手に入れる♪

Copyright(c) 2016 個人版民事再生にかかる費用 All Rights Reserved.