トップページ ≫ 借金返済に対する取立て
無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済に対する取立て

借金をしていて、返済ができなくなってしまうと、借りている金融会社から請求がきます。

 

借金の期日以内にお金が返せない場合には、何かしら請求が行われ、この請求を取り立てともいいます。
取り立ては、暴力団が家や会社、さらには実家に来て、大きな声を出したりして迷惑をかける行為を行い、
さらに、お金の代わりに腎臓を売れという恐ろしいことをいう事もあります。

 

ただ、こうした取り立ては、現在では、取り立て規制というものによって厳しく罰せられるようになっています。
これはお金を借りてる個人のプライバシーがしっかりと守られているからなのですが、
そういう風にプライバシーが守られているからといって、お金を返さずに、そのまま普通の生活をしていくということは、
決していいことではありません。

 

なので、借金の返済に関する取り立てというのは、法律で制限があるものの許可されています。
「貸金業規正法第21条」、「金融監督庁の事務ガイドライン」によって、制限がされているのですが、それでも取り立ては可能です。
しかし、仮に取り立てを行う人が、法律に違反した際には、金融監督庁に申し立てを行うことができます。
特に、「貸金業規制法第21条」に違反した際には、申し立てを行えます。

 

活性酸素
老化を起こす活性酸素について

Copyright(c) 2016 個人版民事再生にかかる費用 All Rights Reserved.