トップページ ≫ 借金返済の自己破産手続き
無料!簡単入力でOK!

借金返済相談シュミレーター!

借金返済の自己破産手続き

自己破産をする際には、住んでいる地域を管轄する裁判所に行き、手続きをします。
借金の返済ができなくなってしまった際に、自己破産をするものですが、手続きをした後には、裁判所から呼び出しをうけます。

 

呼び出しを受けて裁判所に行くと、破産審尋を行います。
この破産審尋は、裁判所で借金の返済ができなくなってしまい、自己破産をした際の理由などを話すことです。
加えて、破産審尋では、借金の支払い方法なども説明する必要があるのですが、この時に弁護士を雇っている人だと、
破産審尋は代理人として弁護士が行ってくれます。

 

自己破産をする際に、財産がある人は、破産管財人が破産手続きを行い、財産をお金に換え、
そのお金を貸した人へと返済します。
ただ、財産を持っていない人が自己破産した際には、同時廃止ということで、すぐに手続きは終わります。
実際に自己破産をする人というのは財産がないことが多く、同時廃止であることがほとんどです。
破産手続きをし、その後に免責手続きするのですが、免責決定ができないこともあります。
それは、申し立てをした際に借金を返済するという意志が感じられず、虚偽の申し立て、
無駄遣い、ギャンブルなどを行っていると、免責決定はされません。

 

旦那の浮気
旦那の浮気の乗り越え方

Copyright(c) 2016 個人版民事再生にかかる費用 All Rights Reserved.